ここは釣りの名所ですか?

ポケカ沼の雑記帳。

【サークル記事】龍谷祭

f:id:ampere0920:20161106165329j:plain

龍谷祭前日の僕

龍谷祭当日の僕

f:id:ampere0920:20161106165411j:plain

※魔剤2本キメました

 

どうも、アンペアです。( *・ω・)ノ

この記事は11月5日に行われた「龍谷祭」での龍ポケの様子、その中でもポケモンカードに特化したものとなります。

(一日中ポケモンカードしかしていないから他は一切書けないだけ)

blog.livedoor.jp

【前日譚】

~3週間前~

龍谷祭への出展に去年は無かったポケモンカードが加わることを知りテンションが上がる僕。

その次のサークル活動でポケカが出来るサークル員としてシグマ君と相談し、とりあえず30枚のハーフデッキを用いたティーチング、ポケモンカードのフリー対戦スペースが行えるように準備することにしました。

 

その日の帰りに財布を紛失。

おかげで今はこんな財布を使っています。

f:id:ampere0920:20161107003900j:plain

↑昨年放送された「干物妹!うまるちゃん」に登場する本場切絵ちゃんの痛サイフを片手に笑顔でピース(SAN値直葬)をキメるキモオタの姿

キツいオタクです生きててごめんなさい。

~2週間前~

ティーチング用のハーフデッキを4つ作りテストプレイ。

草に弱点保険を仕込んだらフシギバナEXが炎を叩き潰したり、回しすぎて山札切れに陥ったりしました。

適当な形に調整してハーフデッキは完成。

 

郵便書留でお金が届きましたが、それでも金欠に変わりは無いので5日間具無しカレーを食ってました。

嘘です、今も具無しカレー食ってます。

チーズを加えると味が格段に良くなるので普通のカレーを作る際にもオススメです。

~1週間前~

6世代レートの終焉を見届けるべく、バイト後からずっと潜り続けました。

悲しいことに、レートよりもmaimaiしてる時の方が114514倍楽しいことだけわかりました。

(☝ ՞ ՞)☝オォ↑ォ↑ォ↑ォ↑マイ↓ガァァ↑ァァ↑ァァ↑ァァ↑ァァ!!!!!!!!?(՞ټ՞?)

(この後の全く打てずにAクリアも怪しい)

※「Garakuta Doll Play」より抜粋

~前日~

出展準備に来ましたが、午前中に神山ポケサーさんの出展を見に行ったサークル員の一人が「神山は貸し出しに60枚デッキ組んでた」と零したのを聞いて急遽60枚の貸出デッキを組むことを決めました。

と言っても、あまりガチなモノを組んでも回せなかったら意味が無いのでこれならイケるやろ~と思い「ガラガラルカリオ」「ゲンガーナンスバット」「イベルタルゾロアーク」「鋼ルギア」の4つをチョイス。

足りない部分はプロキシ、わからない部分はネットにあるレシピから拾って深夜に原型を作り、そこから3時間かけて調整を施して翌朝の出発時刻1時間前に完成させました。

シャワーを浴びてる最中に音楽が聞こえると思ったら幻聴でした。怖い。

 

龍谷祭】

~開場前~

電車が止まったせいで集合時間から10分遅れましたが、準備はプレマとカードを広げて看板を作るだけの簡単なものなので滞りなく完了。

f:id:ampere0920:20161107140547j:plain

↑神山ポケサーさんのポケカブースを参考にさせていただきました。

~午前~

開場から1時間ぐらいは全く人が来なかったのでサークル員相手にティーチングの練習と、自作のデッキが回るかどうかの検証で時間を潰していました。

ようやく一人目のお客さんがいらっしゃった(拉致)ので30枚ハーフのティーチングを開始するところのコミュ障僕。

ついでに言語障害も患っています。

 

僕「ではさいふぉはデッキをかっどして7枚引きます」(滑舌絶望的なのにめっちゃ早口)

お客さん「(??????)」

 

不甲斐無さが極まったので子供の目の前でオタクプレマを取り出して社会的に死んでやろうかと思いましたが、何とかティーチングを終えることが出来ました。

神風可愛すぎません?(キツイオタク)

その後もポッ拳ブースが盛んな一方で閑古鳥が鳴くポケカブース。

午前はこんなもんだと割り切ってお昼ご飯食べに行けば良かったなぁ…。

~午後~

シングル大会の開催時刻が近いのか、京ポケを筆頭に多くの方に御来場していただけました。

カードを嗜む方も結構な数に上り、徹夜して作った60枚デッキで対戦していただいたり、自前のデッキでガチ勝負を繰り広げたりと徐々にポケカブースがそれっぽくなってきて安心しました。

一瞬だけ遊戯王卓に化けましたが

 

ただ、所詮一晩で仕上げたデッキですので完成度自体はめちゃくちゃ低かったのが心残りでした。

《例》

・ガラルカへのデデンネ、レベルボール投入

・絶対に使わないであろうクロバットbreak採用(break進化を全デッキに入れたかった)

・通常ルギアよりもコバルオンの方が強いとわかっていながらも鋼ルギアで通すために通常ルギアを優先した

・イベゾロは特性なりかわる軽石経由で逃げるパターンがほぼ無いので軽石不採用でも良かった

あとは、貸出デッキの数と種類ですね。

子供向けティーチングをメインに据えていたので今回はこんな感じ(要するに雑)でも良かったのですが、思っていた以上にポケモンカードの出来る大人に来ていただけたので貸出デッキの数をもう6つぐらい、質も上げて行進やボルケニオンオーロットのような環境最前線のデッキを使っていただくことも事前に考えておけば良かったと感じました。

まあ準備するのが僕一人なのと、財布を紛失したせいで生きるだけで限界に近かったのもあるのでどのみち無理な話ではありましたが…。(^_^;)

大学生のうちにポケモンカードのイベントを1度は開きたいと思っているので今回思ったことはその時に役立てばいいかな。

 

シングル大会が終わった後は中央のテーブルを半分ほど使ってポケカのフリー対戦をしていたり、人の対戦を眺めていたりと適当に過ごしていました。(ブース担当仕事しろ)

ラフレシアマルマインライコウといった珍しいタイプのデッキや、絶対にミラーになることはないだろうと思って握ったメレジガオクタン(妨害ジガルデ)でミラー勝負をしたりと、僕が思っていた以上に一日中カード尽くしでした。

カードしまくりで楽しいんじゃぁ^~

が、途中からティーチングそっちのけで興じ始めてしまった自分がいたことも事実なので来年はそこら辺の切り替えを上手いこと出来るようにしようと思います。

あとポケモンカードが出来るポケサー員もう少し増えてくれ

 

長くなりましたがこの記事はこれで終わりになります。

後ほどこの日に使った貸出デッキのレシピもまとめて記事にする予定ですのでよろしければそちらもご覧ください。

dialgampere.hatenablog.com

↑後日作成した貸出デッキの解説記事になります

 

ご覧いただきありがとうございました。